カレンダー

洋室  2018-03-08 (木) 18:00~22:00
うさと展前夜祭~映画「ファストファッション 真の代償」上映会&シェア会

3月9日~12日開催のうさと展に先立ちまして、
映画「ファストファッション 真の代償」の上映会を行います。

※映画予告編
https://player.vimeo.com/video/141232707

◆日程:2018年3月8日(木) 

◆時間:19:00〜22:00 (受付18:00~)
映画は93分です。 
上映会後、感想のシェア会をします。
また最後の方で「うさとの服ができあがるまで」のミニムービー(15分)を上映を予定しています。うさとの服も並びきっていると思うので、手にとって見てもらえたらなと思います。
2つの「服」の対比を感じてもらえたらと思っております

◆金額: 
1000円(高校生以上、軽食付) 
無料(中学生以下) 
*中学生以下の軽食は500円でご用意します。

お申込みは 予約ページから

----------------------------------------------------------------------------------
これは衣服に関する物語で、私たちが着る服や衣服をつくる人々、そしてアパレル産業が世界に与える影響の物語だ。これは貪欲さと恐怖、そして権力と貧困の物語でもある。全世界へと広がっている複雑な問題だが、私たちが普段身に着けている服についてのシンプルな物語でもある。

この数十年、服の価格が低下する一方で、人や環境が支払う代償は劇的に上昇してきた。本作は、服を巡る知られざるストーリーに光を当て、「服に対して本当のコストを支払っているのは誰か?」という問題を提起する、ファッション業界の闇に焦点を当てたこれまでになかったドキュメンタリー映画だ。

この映画は、きらびやかなランウェイから鬱々としたスラムまで、世界中で撮影されたもので、ステラ・マッカートニー、リヴィア・ファースなどファッション界でもっとも影響のある人々や、環境活動家として世界的に著名なヴァンダナ・シヴァへのインタビューが含まれている。またフェアトレードブランド「ピープル・ツリー」代表サフィア・ミニーの活動にも光を当てている。私たちは行き過ぎた物質主義の引き起こした問題に対して、まず身近な衣服から変

監督:アンドリュー・モーガン プロデューサー:マイケル・ロス 製作総指揮:リヴィア・ファース、ルーシー・シーゲル
出演:サフィア・ミニー、ヴァンダナ・シヴァ、ステラ・マッカートニー、ティム・キャッサー、リック・リッジウェイ ほか
配給:ユナイテッドピープル 特別協力:ピープル・ツリー 協力:Dr.Franken
2015年/アメリカ/93分/カラー

公式サイト:unitedpeople.jp/truecost/